ローヤルゼリーは滋養強壮や疲労回復の健康効果がある

ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーというのは、乳白色の物質で、エサとして働き蜂が作り出しているものです。

 

エサとしてローヤルゼリーを食べることができるのは、女王蜂の幼虫や女王蜂、生まれて数日しか経っていない働き蜂の幼虫のみです。

 

女王蜂というのは、エネルギー源としてはローヤルゼリーだけで、働き蜂の1.5倍になり、2,000個ものミツバチの卵を毎日産み、働き蜂の40倍も生きます。

 

この女王蜂が持っている驚くべき生命力をサポートしているのがローヤルゼリーなのです。

 

 

 

ローヤルゼリーに健康効果があることが話題になったのは、ローマ教皇が1950年代に老衰のために危篤状態になった時に、ローヤルゼリーを摂取したところ驚くように快復したことが始めと言われています。

 

ローヤルゼリーの効果は、滋養強壮や疲労回復、コレステロール値の低下を促す作用、血圧を下げる作用、血糖値を下げる作用、免疫の活性化、動脈硬化の予防、食欲不振、冷え性の改善、栄養補給、アンチエイジング、抗腫瘍、シミ、肌荒れ、そばかすの予防などです。

 

いろいろな効果があるローヤルゼリーですが、ローヤルゼリーの効果を実証するために人間を対象にした臨床試験を行ったものは厳密にはないそうです。

 

今後の研究に期待しましょう。

 

ローヤルゼリーを飲むと落ち着く

 

私が20代のとき、仕事のストレスから一時的に精神が不安定になってしまったことがありました。

 

ですが、仕事は続けられる状態で、精神科で診察が必要なほどでもなかったので、とりあえず、緩和できる身近なものはないだろうか?と思って見つけたのが、ローヤルゼリーでした。

 

そのローヤルゼリーはドリンクになっていて、元々は美容目的で飲む方用に作られていたみたいですが、口コミの中に、パニック障害の方がこれを飲むと落ち着くと書かれていたので、私もパニック障害という診断こそされていませんが、不安定な気持ちになるのが落ち着くかなと思い、通販でそのローヤルゼリーのドリンクを購入して飲むことにしました。

 

おねだんもそんなに高くなくて、買いやすかったので。

 

 

 

届いたローヤルゼリーを早速飲んでみると、甘さの中に苦さがあり、ちょっと漢方薬を飲んでいる気分でした。

 

普通の日は、私はあまり効果は感じませんでしたが、落ち着かない日に飲むと、何となく安心する気がしました。

 

症状の重さなどで個人差はあると思いますが、私には合っていたようです。

 

今はもう飲んでいないので、そのローヤルゼリーが売っているかわかりませんが、今度は美容目的で飲んでみるのもいいかもななんて思っています。